スマホ般若顔 ②

スマホを見ている時の自分を見る 

 

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。

前回のスマホ般若顔に続くお話です。
スマホやパソコンに内蔵されてるブルーライトや眩しすぎるLEDを見ている時間が長いと、眩しいと感じた時に動く筋肉が眉間によって形状記憶されシワの原因になるとお伝えしましたが、今回は姿勢が与える要因について考えたいと思います。

スマホを見ている時は大概下を向いてうつむいていますよね。この姿勢の状態が長くなるとストレートネックになりやすいのですが、首や背骨にとても悪影響を与えます。ストレートネックについてはまた別の機会に。

スマホを目の高さに持つのは腕がプルプルしてきて3分ももたないですよね。かといってうつむいてると首が埋もれます。さぁ鏡でご確認を。


美容的観点からみても首周りのリンパ(耳下腺・鎖骨下・腋窩リンパ節)が滞るので二重あごやお顔のむくみの原因になります。

しかもスマホやパソコンを見てるときはだいたい無表情ですよね。お顔の表情筋も動かないのでお顔が岩のように固くなります。

これにストレスが溜まっていつもイライラしているとイライラ顔が形状記憶のように身に付き…

あっという間に 今回のテーマ 般若顔の出来上がりです。皆さんこの負のループにハマらないように気をつけましょうね。

表情筋を緩めるには毎日の顔ヨガもいいと思います。

インドのyoga道場では毎日のルーティーンで目ヨガ、顔ヨガをじっくりやると30分かかりました。

これを仕事しながら日常で毎日やるのはなかなか難しいもの。ストイックな性格ならいいですが、苦手な方もいますよね。

というわけでHogushi-Artsでは、脱般若顔対策として

  1. ストレートネック改善のため頚椎にアーチをつくります。
  2. 鎖骨やアゴ周りのリンパ節に詰まった老廃物を流し、上廉泉(かみれんせん)と頬車(きょうしゃ)のツボ押しでむくみの原因を改善します。
  3. そして前回述べた皺眉筋(しゅうびきん)・眉毛下制筋(びもうかせいきん)・鼻根筋(びこんきん)と共に形状記憶された表情筋をほぐします。

すると皆さん目がキラキラ輝きだし、イライラ筋が取れてとても優しいお顔になりました。笑顔が人に伝染するように 優しい顔になると人にも優しくなれるはず。

あるお客様が施術が終わった後ご主人さまに「今なら何でもいうこと聞いてあげるよ」とおっしゃってました。この方はもともと優しい方ですが、心がゆるんだんでしょうね。

心に余裕が欲しいなと思ったら、頭からほぐしてあげましょう。

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。

スマホ般若顔①へ


横浜のヘッドマッサージ専門店「休眠庵」Hogushi-Arts(ほぐしあーつ)

スマホ般若顔 ①

スマホで知らずに般若顔

 

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。

般若顔と言われてみなさんどんなイメージを浮かべますか?

般若の面は、能で使われる人間の表情をお面で表したものですね。目が笑ってないのに笑ってるような複雑な表情に感じます。

能では源氏物語の光源氏の不倫相手の一人、六条御息所が嫉妬心で狂って生き怨霊として正室の葵の上を苦しめる時に般若面が使われるそうです。正に〈嫉妬や恨みのこもった鬼女の顔〉ですね。文書を読んだだけでも、六条の御息所のシーンは唯一重くて怖いと感じてましたが顔の奥にこの表情が見えたら余計怖いですね。

現代ではたとえ嫉妬や恨みがこもっていなくても、この鬼女の般若顔が増えてきているそうです。

原因はスマホ。

スマホを長時間見ていると眉間にシワができてくるのです。現代人には逃げられない現実ですね。

眉間のシワを作る筋肉は本来「まぶしさ」を軽減するためにまぶたと眉毛をひそめて目に入る光の量を調節する働きで、皺眉筋(しゅうびきん)・眉毛下制筋(びもうかせいきん)・鼻根筋(びこんきん)が主な筋肉です。この筋肉達がまぶしいときに無意識に動き、その時間が長くなると筋肉がくせとして覚えシワにつながるのです。
このまぶしいと感じるのはなにもスマホのブルーライトだけではないですよね。パソコン、テレビ、LEDもですね。

LEDは安くて安定していいのかもしれませんが眩しすぎです。LEDが普及し始めた頃、敏感な知り合いが「最近対抗車のヘッドライドがまぶしくて運転中気持ち悪くなる」と言っていました。どんだけ敏感なんだと思いましたが、私は気付かなかったけど 実は体にそういう影響もあるのかと気付かせてもらいました。

また夜なのに昼を錯覚するような異様な明るさが脳への体内リズムをもくるわせていると思います。少し脱線してしまいましたが、スマホの脳へ影響はまた別の機会に。現代の避けられない環境の中、せめて理解していればケアのしようがありますよね。

スマホ般若顔②に続く

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。

 

“スマホ般若顔 ①” の続きを読む

頭だけじゃダメなんです

より良いヘッドマッサージとは

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。
立春は暖かく春の陽気でしたがまた寒の戻りですね。
でも空気が乾ききっているので雨はありがたいです。血行促進

オープンに向けてヘッドマッサージの練習を日々行っています。
Hogushi−Artsのヘッドマッサージは頭だけでなく全身を触ります。クイックマッサージなどで肩だけとか腰だけほぐしてもらうと、触られていない部分が重くだるいような感じになったことはありませんか?一部分が血行が良くなると他の血行の悪いところが逆に気になってしまうものです。

 

ヘッドマッサージとリンパ

中医学では整体観念といって様々な相互関係を重視し全体性でみます。血液は全体を流れていますからなるべく全体のリンパ節を流れるようにした方が効果が出やすいですね。例えばもし上半身だけ血行が良くなっても、足の鼠蹊リンパ部が滞っていたらまたそこで詰まってしまうかもしれません。脳疲労で乳酸が溜まった頭部の血流と、普段動かさずに冷えきってしまった下半身の血流を循環させる為にもツボを押さえながら全身に圧をかけていきますね。
お時間があれば全身流していくロングコースがオススメですよ。

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「快眠館」Hogushi-Arts

初めてのヘッドマッサージ

ヘッドマッサージを受けてみて

‏今はまだ多くはないヘッドマッサージサロン。今回体験として都内のヘッドマッサージサロンにて施術を受けて参りました。ビジネス街にあり、仕事帰りのOLさんが癒しを求めてたくさんいらっしゃいました。

店内は暗くフカフカのソファータイプのベットで毛布を掛けられたらもう寝てしまいそう…😴

しかし体験にきたのですからすぐ寝る訳にはいきません!
最初にデコルテ 肩まわりからほぐして頂きました。
もう少し首肩触ってほしいなと思いつつ…そこはヘッドマッサージ、首肩軽めですぐ頭へ。
頭皮をゆーっくり同じリズムで優しく緩めて頂くうちに無の境地へ…
やっぱり寝てしまいました。

ヘッドマッサージ|横浜関内

このゆっくりとしたリズムは整体などのマッサージと違いタイ古式マッサージと近いリズムですね。ゆっくりとしたリズムから呼吸がゆっくりになることで交感神経を副交感神経に変え、とてもリラックス感を味わえます。気が静まることで良い睡眠へ入ることができるのでしょう。
ただベットではないので圧をかけた時に体が沈んでしまい、凝りへの圧が逃げてしまうのはもったいないなと思いました。
hogushi-Artsではもっとしっかり首肩まわりの凝りをほぐしていきたいですね。

ですが担当の方の力加減が丁度良く私と相性の良いセラピストさんでしたのでとてもよい時間を過ごせました。是非みなさんも体験しに来てみてください。

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「快眠館」Hogushi-Arts