続・ヘッドスパとヘッドマッサージの違いとは?

症状別からヘッドマッサージのお店を探す

こんにちは
hogushi- arts 工藤です。

最近暑かったり、スコールのような大雨だったりと天候が激しいですが、みなさま体調は崩されていませんか?

これから梅雨の時期に入りますと湿度が高くなるので、東洋医学的にはなんだか身体が重い・だるいなどの症状が現れる方が増えてきます。このようなむくみ体質の方などは、マッサージなどを活用して体の中の水分(津液)の代謝を促すとスッキリしますよ。ヘッド×フットのコースや全身整体のコースが体調管理におすすめです。

ネット予約はこちらから↓

https://coubic.com/hogushi-arts/112328/express


前回ヘッドスパとヘッドマッサージの違いというテーマでかきましたが、今回はその続きです。マッサージをあまり受けたことのない方にとっては、なかなかイメージが沸かない、どのコースを選んでいいのかわからないという方も多いと思います。実際にhogushi-artsでもそういったお声をお客さまに頂いております。そこで今回はそういったお声に対しお悩みを解消すべく症状別にご説明させていただきます。

施術が終わったあとに、「自分の求めているのとは違った。。。」などとがっかりしないように参考になればと思います。

お悩みの症状では、どれがおすすめ?

1.ストレスフルで脳疲労、とにかくリラックスしたい 等の場合

この場合であれば、ヘッドスパでもヘッドマッサージでもどちらでも大丈夫です。自分好みの雰囲気と施術者であれば心はリラックスします。

また、リゾート感やラグジュアリー感でリラックスできるという方は、バリのクリームバスや、アーユルヴェーダのシロダーラもオススメです。インド本場のシロダーラは、マッサージは一切ないのですが、第3の目といわれる第6チャクラを含むおでこに左右往復しながら薬草オイルを垂らしていきます。精神が安定する作用があるので、アーユルヴェーダでは本来、子供の脳の病気の治療時に行います。また薬草オイルが髪に浸透しサラサラツヤツヤ感がアップします。

2.頭がぼーっとして頭をほぐしたい!目が疲れ、首も肩も凝ってるのをどうにかしたい 頭皮が硬い 等の場合


このような場合はhogushi-artsをはじめ、ヘッドマッサージがオススメです。

現在抱えている痛みや凝り・重だるいなどの改善を目的としますので、施術中気持ちが良いだけでは施術後の改善に違いがでることもあります。解剖学を熟知したセラピストさんがいるほうが、効果があるかもしれませんね。

3.フケや乾燥、頭皮・髪の毛に対するお悩み 等の場合


ヘアケアや毛穴掃除がメインですので、もちろん髪の専門家の美容室のヘッドスパがおすすめです。

次回のブログで体験記を書きますが、毛穴の汚れをとることで毛髪がしっかり立ち、髪の毛にハリがでてきます。もちろんヘッドマッサージでも血流が改善されるので毛髪にも良い影響がありますが、毛髪のお悩みは毛穴の掃除もするヘッドスパの方が早く改善されると思いました。


hogushi-artsへのご来店理由でよくお客様に聞くのが、

「頭や肩がとても硬いのでヘッドマッサージ専門店などでしっかりもんでもらうといいですよ。と美容室で勧められたのでこちらに来ました。」というお声があります。

美容師さんはヘアケアが専門ですし、当たり前ですが時間もないので首や肩まではほぐせないのでしょう。

餅は餅屋がいいですね。お悩みの目的に合わせて沢山あるお店を有効活用してみてください。

次回は、ヘッドスパの体験を報告します。


hogushi-artsのネット予約はこちらから↓

https://coubic.com/hogushi-arts/112328/express

横浜ヘッドマッサージ専門店・hogushi- artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店|hogushi-arts