ヘッドスパとヘッドマッサージの違いとは?

ヘッドスパとヘッドマッサージ 検索ワードはどっち?

こんにちは
hogushi- arts 工藤です。

最近ネットでマッサージの検索サイトを覗いてみましたら、急にヘッドスパやヘッドマッサージ専門店の新しいお店が一気に増えていて大変驚いております。

そこでちょっと疑問。

皆さまは、沢山あるお店の中から自分の目的に合ったお店が探し出せているでしょうか?

例えばネットでお店を検索する場合。

各店舗のホームページにさえ辿り着ければ、店内やスタッフのお写真やコースの説明などを見てお客さまのご希望に沿ったコースやサービスのお店を選ぶと思います。

ただ、最初の検索ワードで「ヘッドスパ」と入力した時と「ヘッドマッサージ」と入力した時では違うお店が出てくるので、最初に間違うとご希望のお店になかなか辿り着けないこともあると思います。

例えばインターネットでhogushi-artsを見つけていらした方に、検索ワードを聞いてみると「ヘッドマッサージ」がほとんどですが、「ヘッドスパ」で探したという方も多くいらっしゃいます。ヘッドスパでも辿り着いたようですが、hogushi-artsの場合ヘッドマッサージのカテゴリーになりますのでヘッドマッサージの方が早く見つけられると思います。

頭にフォーカスしたマッサージのカテゴリーはいくつかあり、大きく分けると、「ヘッドマッサージ」「ヘッドスパ」または「ドライヘッドスパ」などでしょうか。

お店毎にオリジナリティーをだそうと新しいカテゴリーやネーミングを作ったり、どんどん多様化しているので、マッサージに詳しくない方にとってはよく違いがわからないかもしれませんね。

そこで今回は、最初の検索ワードとなる「ヘッドスパ」と「ヘッドマッサージ」の違いはなんなのかをテーマにしようと思います。


「ヘッドスパ」と「ヘッドマッサージ」とは?

ヘッドスパとは日本の造語です。シャンプーなどで、頭皮や毛穴の汚れを洗い流し、マッサージを行うことによって血流促進し、髪そのものの健康と頭皮を活性化させる目的のものを言います。

主に美容室やヘアケアを目的としたエステサロンなど、シャンプー台やシャワールームのあるサロンが多いです。

そうするとドライヘッドスパも造語になりますね。ドライヘッドスパもヘッドスパから派生した造語で主に頭皮や健康な髪の促進の為のマッサージを水を使わずに行うヘッドマッサージです。

ヘッドマッサージは水を使わずに筋肉を緩めたり、頭蓋骨調整を行ったり、ツボを使って凝り固まった頭や首のバランスを整えていきます。また、頭に繋がる筋肉や経絡が背骨や肩関節とつながっている為、首・肩・デコルテと施術面も広範囲です。

主に整体サロンや治療院・最近では専門店など、筋肉を扱うので解剖学を理解したサロンが多いです。


ヘッドスパとヘッドマッサージの違いについてご理解頂けたでしょうか?

大きな違いは水を使うか使わないか、髪の毛に対してのアプローチの割合でしょうか。

こうなるとドライヘッドスパとヘッドマッサージの違いがわかりにくいところですね。ドライヘッドスパは睡眠をテーマとしているお店が多いためか、照明の暗いお店の内装やリラクゼーションを重視したセラピストが多いようです。

ただ、たくさんのバリエーションのお店があることから、一概には言えませんのでお店のホームページをご覧になって雰囲気や口コミなどを参考になされるとよいかと思います。

hogushi-artsのヘッドマッサージは、落ち着いた内装と完全個室ですのでリラックスできるとのお声を頂いております。またリラックスだけでなく頭痛や眼精疲労・肩こり腰痛に悩まれている方にもおすすめです。

次回は、「症状別からお店を探す」 をあげていきます。

横浜ヘッドマッサージ専門店・hogushi- artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店|hogushi-arts