首凝り、全身の倦怠感 |お客様の声〜

お客様の声

 

辛かった症状

肩関節周囲炎 (四十肩)、首の痒み、体全体のだるさ、コリ

施術後の感想

初めてマッサージで「きもちよくて効いてる」という感じがしました。“コリ”がほぐれるというより“ツボ”にはまるという感じ。すっかりねむくなってねてしまい終ったら体が楽になり暖かくなってました。すごく不思議。

 

施術担当からのアドバイス

 


首の凝りの症状が辛いと訴えて来られたお客さまでした。

細身の方で運動の少なく筋肉量の少ない方で、いろいろお仕事も忙しかったのか運動したり外に出たりする気も出ない状態だったそうです。

そんな時こそ他力を使って下さい。

やる気が無いのではなく、精が少なくなって気力がないのですから、仕方ありません。

年齢を重ねれば分かると思いますが女性は7の倍数ごとに体は新しいステージに変化します。その切替の移行の時期にホルモンとともにバランスを崩したりし易いのです。

季節の場合でも、昨日は春で今日から夏!とはならないですよね。春でも夏のような日もあれば、夏でも春のような日もあり移行の調節期として土用の月があります。その間に夏を迎えるにあたって衣替えしたり、クーラーを掃除したりしますよね。

また春でも不意打ちのようにいきなり暑い日があったりしますから、冬から心構えしていても良いでしょう。そなえあれば憂いなしです。

 

人間の身体も季節のような時間軸で考えるとそのような移行の調節期があり次の季節に向けてメンテナンスが必要なのです。

先を予測するのは難しいですが、分かっていることはできるだけ私達も次に来る季節に向けて準備しておいた方がいいですね。入ってから準備してもあたふた間に合わない場合があるからです。

自分の身体に対するアンテナを張り、なんだかいつもと違うなとか、今日は疲れやすいなとか身体の声を聞こうとする気持ちが未然に防ぐ第一歩です。それには自分のいつもの状態を知ることと、正常ないい状態を知ることが必要です。

 

 

hogushi-artsでは首のバランスを整え、先ず正常な状態を感じてもらいます。このいい状態を何度か癖付けすることで身体が正常な状態を覚えていき、異常な状態になるとに違和感を感じやすくなります。このように次に来る季節に備え、心構えとメンテナンスをしておくことは直ぐ結果がでなくても後々必ず差が出ます。今の生活が後の身体を作るからです。

女性は特にホルモンのバランスが必ず体調や精神に影響を与えますから前もって健康な時から意識を高めメンテナンスしておくと良いですね。そのお手伝いをさせて頂きたく思っています。ストイックになり過ぎても変な方向へ行ってしまいますから、先ずは良い習慣として一歩はじめてみましょう。お待ちしております。

 

 

Hogushi-Arts工藤でした。

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店|Hogushi-Arts

Coubicレビュー

クービックを実際使ってみて


色々なシステムを吟味してみた結果、料金的にもぴったりだなと感じたのがクービックでした。どの会社のシステムでもそうですが、結局実際使ってみないと分からないことって多いですよね。

ここではあくまで当店の諸事情の中でクービックを実際に運用してみた感想を書いてみとうと思います。(この記事はH29年8月時点での状況です)

使い勝手が悪かった点

1、キャンセル期限(クレジット会社と連携がよくない)

事前クレジット決済割引でドタキャンの防止をメリットのようにうたっています。もちろんその効果もあるとは思いますが、お客様のよっては現金払いにしたかったのに間違えてクレジット払いにしたなどのケースも結構あり、またお客様が何かの事情で遅れて間に合わない時、キャンセル不可時間帯に突入するとこのような場合でもキャンセルできないのです。

もちろんキャンセルできないからドタキャン抑止力になるわけですが、ただの打ち間違えでもお客様にカード会社に問い合わせて頂いて対応して頂く事になってしまうのは、あまりお客様目線ではないなと思いました。この辺りのフォローの甘さは長年お客様相手の仕事をしていると利用できないなと思います。

またキャンセル不可時間設定をすると現金支払いの場合も同様の制約が発生します。ちょっと遅れることになったから時間の変更をしたいといったご連絡頂いてもこちらで簡単にキャンセルすることはできなくなります。この場合はクレジットが絡んでないので顧客削除で対応できるのですが、その代わり今までの顧客情報もすべて消えてしまうようです。しかし顧客情報は保存したいとなると、画面上でキャンセル操作をしないと空きがでないのでその時間帯、他のお客様がはいりたくても入れないという状況が生まれます。

ネット予約システムを実際に運営したことの無い方がこのような説明を読んでも、ちょっと???と感じるかと思いますが、ひと言でいえばキャンセルや遅刻をする場合の変更に対してあまり柔軟性がないということです。

 

2.UIが分かりにくい

スマホとPCを利用しているのですが、クービックの画面は各端末でそれぞれ見え方も違ければ入力の仕方も違います。これは慣れるまでかなり戸惑いました。手順が全く別物の様な感覚です。クービックに問い合わせした時、互いにスマホのアプリとPCのブラウザーを見ててアナウンスされても全く訳がわかりませんでした。

画面のページがまとまっていなく進むべき方向に辿りつきにくいし、今現在どこにいるのかもわかりにくい。どこを押せば行きたいページに進むのか難解でした。

またお店サイドは管理者側とお客様側のページがあります。どちらもみれるのですがこれもどちら側のページにいるのかわからず最初の頃はよく迷子になりました。

しかし一番困るのは予約状況がスマホのアプリだと見れない事です。事業形態が出張サービスだと、外出先で電話をとっても予約状況が一覧で簡単にチェックできず、結局常にiPadかPCを持ち運ぶ事になっています。端末を持ち出すにしてもWi-Fiなどの電波はどうするかの問題もあります。

出先で予約の電話を受けると難易度は更に増す

 

 

またアプリは予約が入るとお知らせ通知がプッシュで来るのですが、何件来ててもアプリの上には数字が①件としか出てこないのも不思議です。

数件予約が入っても①のままです
数件予約が入っても①のままです

 

3、顧客情報の入力紐付け機能

お客様情報を後に変更しようとしても以前の入力した情報の変更と紐付けがされないことがあります。例えば、電話でご予約が入り名前の漢字がわからないのでとりあえず平仮名で入力するのですが、後になって顧客の名前を変更すると顧客情報はちゃんと更新はされるのですが、予約画面上の氏名は自動的に変更・紐付けがされず最初に入力した平仮名のままです。次の予約時に検索しようとしても最初に登録した平仮名でないと紐付けされないのです。

このようなケース以外にも、例えば女性のお客様だと名字が変わったりする場合もあります。顧客データを検索する場合、旧姓も覚えておかないといけません。

 

他にもクレジット決済手数料が割高だったり、あまり詳しくいえませんがカルテ問題などたくさんあります。

やればやるほどお店の状況やお客様のイレギュラーな出来事に対応できない点があり、その都度クービックにお世話になりつつ理解を深めています。色々と制約があるネット予約はこの辺りがもどかしいところですが、クービックさんもまだ新しい事業だと思うのでこれからいろんなお声を糧として改善されることを期待しています。

ヨガクラスのような決まった時間のイベント予約ならネット予約でも問題ないと思うのですが、リラクゼーション、エステのようなコースや制約が様々で時間も決まっていない様な形態だと、いろんな事象が起こりうるのでやはり人間の臨機応変さが必要です。

 

 


以下キャンセル期限を利用する場合の現金とクレジットでのそれぞれの対処法を備忘録として記載しておきます。


 

キャンセル期限内に入った予約の変更について

 

ケース1:現金での予約で時間を早めたい場合


クービックの予約台帳の左側のキャンセル期限をいちど設定なしにするその間にお客様にキャンセルをしてもらってキャンセルをしてもらい新しい予約を入れてもらう。こちらでキャンセルをすることも可能だがお客様とのトラブルの発生になりかねないのでなるべくお客様にキャンセルをしていただく。

顧客から顧客削除もできるがそうすると今までのデータが全て消えてしまう。
またこのキャンセル制限なしをしている間に偶然にも他の客様がキャンセル制限なしで予約を入れることもあることを承知しておく

 

ケース2:現金での予約で時間を遅くしたい場合


ケース1と同じ対応になるがもし遅刻などで予約時間が過ぎている場合はそのままその予約を生かし新しく遅い時間希望時間にはブロックを入れて対応

 

ケース3:クレジットでの予約で時間を早めたい場合


基本的にカード決済の場合はキャンセルができないことになっているのを承知して選んでいただいているため法律に則ってキャンセルはできません。
最終手段としてその予約を生かし早くしたい予約をブロックで対応は可能である。
ただネット予約からの他のお客様のご予約が取れなく売り上げに不利になる。

 

ケース4:クレジットでの予約で時間を遅くしたい場合


これもケース3と同じ対応だが、予約の時間が過ぎているのであればその予約を生かして遅い時間はブロックで対応する

 

ケース5:コース内容の変更


コースが短くなる場合
ネットからのご予約の場合、現金カード共に基本的に払い戻しはできないので、予約台帳の変更もいらない。
トラブル時は差額キャッシュバックで対応

コースが長くなる場合
差額を現金でいただく。
予約台帳はブロックで対応する。

 

Hogushi-Artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ専門店「休眠庵」Hogushi-Arts(ほぐしあーつ)

ネット予約システム

ネット予約システムのメリット デメリット


最近では病院の予約やレストランのランチまでもが何でもネットで予約ができるようですね。今回はhogushi−artsをオープンするにあたってインターネット予約システムを導入致してみて感じたことを書いてみようと思います。同じようにリラクゼーションを開業した方で、ネット予約に関して悩んでいる方に少しでもご参考になればと思います。

ネット予約システムの必要性


導入の動機は二つあります。一つはスタッフが1人の時、施術中は電話予約に対応できないこと。二つ目は、ヘッドマッサージを求める方はスマホやパソコンなどのIT機器を多く使用しいると考えたからです。

そのような理由で始めてみましたが、実際に使ってみないと分からないメリット、デメリットが多々ありました。これからネット予約導入を検討されるお店様のご参考になればと思います。

・ネット予約のメリット

やはり今の時代インターネットでお店を探す事が増えているので、ホームページを見ていいなと思ったらそのまま予約できるスマートさが一番のメリットでしょう。

予約サイトを見てる時って通勤の電車や夜中だったりしませんか?この様な時間帯はお店は営業してませんのでネット24時間体制受付が役に立ってます。実際深夜のご予約何件かあります。もしかしたら夜眠れなくてネットサーフィンしてたどり着いたのかもしれません。特にヘッドマッサージに興味がある方はパソコンを使ったお仕事の方が多く、空いてる時間に見れて便利というお声を頂いてます。

思い立った時にすぐ予約できるのはお客様の立場としてもいいですし、こちらとしても営業時間外に予約に対応してくれるのは助かります。

 

ネット予約は夜や電車の中

 

・ネット予約のデメリット

一番大きなデメリットは予約のとり方に無駄が出ることです。
こちらの案内次第では二人受けられる状況でも、予約時間がお客様任せになってしまうと、場合によっては中途半端なロスタイムが出てしまい、状況によっては一人しか受けられないことになってしまうことがあります。

またお客様と直接コミニュケーションが取れないので、お客様の動向を把握しにくいため、実は希望していた時間が取れなくて諦めてしまった方や、お断りした方の人数、キャンセルになった場合の理由など、ロスト改善に向けた生の情報を収集し難い点もあります。

またノートやメモなど紙の媒体と違い、ネット入力では気軽にササッとメモって後から修正っていうとことが瞬時にできないため、年齢の高い方やネットに不安のある方などはやはり電話で直接予約したい方が多く、電話を受けながらネットで入力となると場合によってはスムーズに出来なかったり、返って手間になることがあります。だからといって別に予約帳も作るとなると、今度はネットと予約帳との間で情報を同期をしなければならないので二度手間となり、また入力のタイミングやタイムラグなどで、電話や対面での予約受付との間でバッティングしないかという不安もあります。

クービックとレゼルバ


さて、ネット予約運営会社を調べるとかなりの数があり、どこもまだベンチャー的なノリの分野なので既に潰れたところもあったりします。途中で潰れては困るので、最終的にある程度利用者の多そうなレゼルバかクービックにしぼりました。

・クービック https://coubic.com

・レゼルバ https://reserva.be

サービスに特に大きな差はないようですが、こればかりは使ってみなければ分かりません。しかし当店ような少人数の店舗にはクービックの方が合いそうな感じだったのと、テーマカラーが好きなオレンジだったのというのと、クービックのベーシックプランに決定致しました。

 

ところがここからがクービックとの試行錯誤の戦いが始まるのでした・・

 

次回はクービックの使い勝手についてまとめてみたいと思います。

Hogushi-Arts工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ専門店「休眠庵」Hogushi-Arts(ほぐしあーつ)

首肩のこり|お客様の声〜

お客様の声

 

辛かった症状

運動をしたわけではないのに、施術後体がとても温かくなりました。そして首のコリがなくなりスッキリしました。

施術していただき体がやわらくなったので、この状態を維持するよう正しい姿勢を心がけてなくてはと思いました。

施術後の感想

ぜひまた受けたいです。

施術担当からのアドバイス


首肩の凝りの症状が辛いと訴えて来られたお客さまでした。

関節リュウマチもあるとのことで筋肉が萎縮しているせいか、ご来店時はお顔の表情が強張ってるようでした。

ヘッドだけでなく身体全体の力を抜く為、身体の強張った筋肉を緩め、首の緊張を取りました。背術後は強張った筋肉がほどけたようにお顔の表情が柔らかくなりました。

通勤路も遠く、お忙しそうですが関節をこまめに回してあげると持ちも良くなります。

Hogushi-Arts工藤でした。

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店|Hogushi-Arts

雑誌掲載のお知らせ

クレア5月号 「睡眠特集」

「最近、眠れてる?」

 

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。

この度 文藝春秋のクレアさんが初めて睡眠にフォーカスしたテーマで特集を組むにあたりヘッドマッサージ専門店のHogushi-Artsを掲載させて頂きました。クレアさんは30.40代の働く知的でセンスの良い都会的な「自分らしさ」を確立した女性に向けてトレンドを発信しているそうです。

今までは不眠、寝つきが悪い方だけが睡眠について気になっていたのでしょうが最近は上質な眠りを求めて普段睡眠を取れている方にも関心が高いようです。
みなさん意識高い系ですね。

例えばアスリート達もしっかり身体と脳を休ませる事でパフォーマンスが上がるそうで枕やマットに気をつかっていますよね。私達の翌日の仕事も同じように冴えない脳で悶々と考えるよりは睡眠がしっかり取れて脳がクリアだと仕事効率も上がるものです。

ヘッドマッサージを受けて頂いた日の夜はぐっすり深く眠れたとのお声を沢山頂いております。気張っていた筋肉が緩み深い呼吸ができる事で、脳の中もリセットされ上質な睡眠になるのでしょう。
普段眠れてると思っている方も、より良いパフォーマンスをあげる為みなさま一度体験してみてはいかがですか?

今ならお試し 40分4000円〜  WEBからの予約でクレジットカード決済なら3500円です。詳しくはホームページをご覧ください。

 

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。


横浜のヘッドマッサージ専門店「休眠庵」Hogushi-Arts(ホグシアーツ)

くつろぎのお部屋

和のテイスト 麻の葉柄

 

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。

旅館の様なタイトルですが、マッサージルームです。オープンして何日か経ちますがDIYと手作りワークは引き続き…
トイレの入り口暖簾を作ってみました!幾何学模様なのでラインを合わせるのが難でしたが和の雰囲気と温かみがでたように思います。マッサージを受けると胃が動きはじめたり、代謝が良くなりますので皆さま施術前にお立ち寄りくださいませ。

トイレはこちらから
トイレはこちらから

こちらは京都の座布団屋さんから購入したものですが糸を先染めしてから織っているそうです。かすりの様な風合いがあってとても素敵です。壁の和紙ととても合いますね。

京都の老舗和装専門店より取り寄せました!

日本古来の麻の葉柄で着々と和の空間に近づいております。

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。

 


横浜のヘッドマッサージ専門店「休眠庵」Hogushi-Arts(ホグシアーツ)

Hogushi−Arts 開店!

マッサージ必須アイテムの巻

 

こんにちは Hogushi−Arts 工藤です。

Hogushi−Arts開店致致しました!
ご協力頂いた皆さま ありがとうございます。開店に向けていそいそといろいろと手作りワークに励んでおりました。

ところで、マッサージをする際に使われるタオルですが、大きい筋肉の場合はタオルでも良いのですが、実は細かい筋肉や深層部の筋肉に対しては手ぬぐいを使うとぐんとコリを捉えやすくなります。また首やお顔などデリケートな部分ですから気持ち良さも追求し日本製の晒しを使うことに致しました。またお肌のデリケートな方にも負担のないようにと草木染めでナチュラルに。

ミシンで切れ端を始末すること20枚。優しいベージュ色にするべくコーヒー染めします。玉ねぎ染めもありですが今回は急ぎなので…。
先ず色入れの為豆乳に漬け込んだ後乾かします。

豆乳に漬け込みます

 

次にコーヒーに漬け込みました。

部屋中にコーヒーのいい香り

 

しっかり色が入ったところで色落ち止めのミョウバンに漬け込む。軽く洗って干したら出来上がりっ

乾燥に一昼夜

 

文字にするとあっと言う間ですが、2日がかりの作業でした。コーヒーミルクみたいな美味しそうな色に出来上がりましたよ。これで瞑想の世界へ誘いたいと思います。準備は整いました。皆様どうぞお越しくださいませ。

Hogushi−Arts 工藤でした。

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「休眠庵」Hogushi-arts【ホグシアーツ】

高級和紙を壁紙に

本物の和に拘る

こんにちはヘッドマッサージ専門店 Hogushi−Arts 工藤です。

先日は春の嵐ならぬ冬の嵐、横浜もすごい風でしたね。そんな一日でしたがHogushi−Artsでは開業に向けた内装工事が着々と進み、私は備品の買い出しに行って参りました。

お客様に個室でゆっくりして頂く為に壁には防音処置を入れ、こだわり抜いて選んだ本物の和紙を壁紙を貼って頂きました。お部屋を暗くしても安心しておやすみ頂ける あたたかさを感じるお部屋になっています。

小物にもこだわりを

雰囲気を醸し出すフロアライトは本物の天然木の杉材を使った静岡の職人さんが作ったものに致しました。やはり木は温もりがありますね。また和テイストを追い求めている中、目に付いた組子。木の組み合わせの文様で日本の素晴らしい技ですね。こちらもコースターで取り入れてみました。施術が終わったあとにゆっくりとお茶を飲んで頂く時にご覧になってください。

開店までもう少しピッチをあげて頑張ります!
横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。

 

トイレの洋風オブジェを和風に
100均で買ったマグネットフックも和紙を貼ることでぐっと見栄えがよくなりました!

 

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「快眠館」Hogushi-Arts【ホグシアーツ

 

コンセプトは和モダンに決定

「和」が心のふるさと

 

こんにちは Hogushi−Arts工藤です。早いですね、もう2月半ばです。Hogushi−Artsは3月のオープンに向けて着々とお店作りが進んでいます!

お店のコンセプトですが和の静寂と無駄を省いたシンプルさをテーマに決定致しました。

たくさんの情報や流れる時間空間に追われる日常から立ち止まり、脳内リセットをして頂ける時間空間を提供したいと思っております。

と、、、

和のテーマは決まったものの壁紙や看板、小物に至るまであれこれ揃えるのは楽しいとはいえインテリア素人には難儀ですね。ひとつひとつお客様がリラックスしている姿を思い浮かべながらイメージを膨らませる妄想の毎日です。日本人なら本能で懐かしさを覚えるような素材や文様を取り入れてますので無意識でのリラックスを感じて頂ければと思います。外国の方なら都会ではあまりない和の空間を味わって頂きたいです。
五感でリラックスを感じて頂ける雰囲気作りを考えておりますのでみなさま楽しみにしていてくださいね。

 

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「快眠館」Hogushi-Arts

人を癒すのが好きです

リラクゼーション業へのきっかけ

 

当時、身内が変形性股関節症になり、いよいよ足に痛みが出てどうしようかという頃、人工股関節に切り替えるにはまだ若くリスクも高く、仕事のこともあって人工股関節の手術に踏み切ることができずにいました。

そこで東洋医学でなんとかならないかと思い整体を勉強したのがはじまりです。

私自身は割と健康体でマッサージを受けたことはありませんでしたが、はじめてみると体という小宇宙の偉大な仕組みに感動し、心の作用が互いに体にも作用していると実感し、その魅力にはまってしまいました。

変形性股関節症はもちろん元に戻らない病気ですが、8年経った頃 レントゲンで見ると骨が成長していると病院の先生がびっくりしていました。
マッサージと歩くことで少しは負担が軽減されたのかもしれません。何よりも仕事を続けたい、自分の足で歩くんだ!というその気力が一番効いたんだと思います。

やっぱり信じて自分から良くしようとする気が大事ですよね。
私もお客様を良くしようという気持ちを忘れずに、これからはヘッドマッサージで皆様を癒せるよう頑張って参りたいと思います!

横浜ヘッドマッサージ専門店・Hogushi-Artsの工藤でした。

 


横浜のヘッドマッサージ・頭ほぐし専門店「快眠館」Hogushi-Arts